定規と物差し

先日、テレビを見ていたら
「定規」と「ものさし」は何が違うのか?
と言う問いがあり、はてさて何だろう?と

これは定規

こちらはものさし。
どちらも似ているが決定的な違いとは
「定規」は「線」を引くもの
「ものさし」は「長さ」をはかるもの。
 ものさしは、1本の長さが約30cm(1尺)であるから、私の身長で言えば5尺6寸といったところです。(約1.7m)
 ものさしは、長さを正確に計る物で使うため、定規は線を引くため。
 どちらも目盛りがついていますが、目的が異なるようです。
 まさに目から鱗です。
 この歳になるまで、「定規≒ものさし」と思っていましたが、今日から「定規≠物差し」に改めます

Comments are closed.