設備投資

昨今、設備投資をあまりしてこなかった私ですが、今年になって大幅に取りそろえたのが
次の3点
*スキャナ
*プリンタ
*パソコン
特に、スキャナと言っても、複合機にある様なもので無く「プロフェッショナル」向けのスキャナである
「ScanSnap S1500シリーズ」

前からほしいと思っていただけに使い勝手は抜群に良く、ワークスペースをとるものの、やはり手放せない一つになりそうです。
設備投資は可能な限り「スピーディ」に行うのが基本ですが、同時に維持費をどう見直すかも迫られています。
次に「プリンタ」
昨冬、ラベルプリンタを導入してから使ったものの、やはり何か違う。
追加導入したプリンタは「QL-580N」という機種。
以前導入した「PT-9500PC」とは違い、印字は「感熱紙」のロール紙。
その為、印字幅もPT-9500と違い2倍近く広がり用紙コストも半分以下の低価格。

もっともうれしいことに「LAN」対応である為、パソコン回りにUSBを接続せずに済むと言うメリット。
パソコン回りに配線が少ない事はメリットとして大きく、有効な手立てと言えそうです。
いろいろ使いこなせるのかな?
頭の痛い、案件もそろそろ一気に解消して片付けてしまいたい、そう考えてしまう今日この頃です。

Comments are closed.