一歩先へ

仕事は一歩先へ
そんな話題を聞けばふと思い返す事ばかりですが、自分の様な個人事業主は、責任も保証もない世界ですから、常に結果を残さなければいけないと言う状況にあります。
抱えている仕事が日に日に増えている訳ですが、気づけばどんどん山積み。寝る間を惜しんでと言う場合ではなさそうです。
IT企業だからでなく、優先事項を並べてみると
*緊急
*定期的な案件
*急がないが結論を要する
*急がない上に結論は無くても良い
*新規開拓
といった流れで、緊急は通常案件を放置してでもこなさなければ存続にあえいでしまう。
定期的な案件は、結論を出す為に準備は必要だが、相手からの期日に合わせて提示できれば良い。
新規開拓についてみれば、私の会社において優先順位はきわめて低い。
現時点で見た場合に、新規開拓をするより緊急案件が多い為、多くの仕事をこなす必要がある。
これが一番まずいと感じたのは、一昨年の事。
やはり仕事がぴたりと減り、何をするべきかという時に備え(仕事の準備)が足りなかった。
一番痛い案件とも言えそうだ。
一歩先へと言う取り組みは、ビジネスだけで無い。
日頃の生活においても多々ある案件故に、避けて通れそうにない。
気後れしないよう今日からも少しずつ新しい事に取り組もう。

Comments are closed.