気を抜く暇もなく

緊張感のない生活はあまり関心できませんが、毎日緊張が続くのも勿論よくありません。
このところ、朝から新聞読むのもままならずに出かけている毎日ですが、気を抜く暇もないのは正直しんどいところです。
例年の事とは言え、仕事が立て込み出すとやはり忙しいと言ってられなくなります。
先日も取り上げた様に「効率の良い仕事」を組み立てる手法に王道はありません。
ただ、目の前の仕事でどれを先にこなして行くかにかかっており、その点だけを見れば
当然ですが、記を抜けるはずもありません。
今日はとある件で、某所まで説明に行きました。
準備した資料は約10数枚に及ぶレポートを前に説明する。
最近の資料と言えば、iPadとノートパソコンの組み合わせで、ほとんどがiPadで事足り、付随してiphoneで説明すると言う流れでしょうか。
iPadそのものが自分たちにとって、身近な存在とはとうてい思えず、まだまだ先の事と思っていましたがいざ使い出すとこれほど便利なツールだと実感させられます。
IT企業は日進月歩で進化しています。
私たちの仕事は常に時代の先端を求められ、その活用方法は大きく変わりつつあります。
まだまだ落ち着かない日々が続きそうです

Comments are closed.