巧妙な迷惑メールとその対策

近頃というより、毎日の事ですが
巧妙な迷惑メールに踊らされ、開くと痛い目に遭うケースが後を絶ちません。
迷惑メールの対策は多種多様にあり、残念な事に的確な解決策を見いだせないのが現状です。
私はメールボックスだけで約20個近くあり、当時からすれば確実に増加傾向にあります。
ドメインのセグメントとして
*会社公式分(メイン・サブ)
*個人メルアド(会社ドメイン・ISP提供分)
*フリーメール(yahoo・gmail等)
と大きく3種類に分けられます。
特に会社アカウントは、信頼性重視となるため迷惑メールのフィルタリングは一切かけずに受信する様になりました。
一昔前までは、フィルタリングをかける事が半ば当たり前でしたが、昨今はかけないで受信する事が常識になりました。
現在は、gmail等のアカウントへ転送し、フィルタリングをした物で受信するケースも増えています
対策はいたちごっこになってきています。
当面は試行錯誤の日々が続きそうです

Comments are closed.