データストレージサービスのいろいろ

最近困っている話題の一つに「写真のメール送信」のことがあります。
取引先に店舗系が多いためか、どうしても「写真送付」が必須になるケースが後を絶たず
今回もそういった相談から派生した話題です。
某企業のメールサーバがクラッシュしたことを受け、原因調査に向かった先、調べてみたところ
原因は「画像データの大量リターンメール」による障害と判明。
原因調査すべく、様々な要素を調べた結果
1:エラーメールを受信していることに気づかなかった
2:メール受信が「時間差」による設定が入っていたため、処理が中断したこと
3:使用しているパソコンの通信が無線LANであるため、動作が不安定になっていた
といった様々な要因が重なり、結果的に今回ようなトラブルを併発したといえます。
この原因の一つとして1はまだよくあるだけに対応は簡単です。
しかし、2の要素が含まれるとエラーが増えれば増えるほど雪だるま式にデータが蓄積され、結果的に、サーバ受信に支障が出るといった不具合も起きてしまいます。
3は補助的要因が占めるため、一言に「絶対」といった原因にはなりません。
こういう問題が起きてこれからどう対応すべきか考えた結果
推奨する方法は次の2つがあります
1:ストレージサービス(インターネットハードディスク)の契約
2:CDに書き込んで郵送する
1は無料のサービスから有料サービスまで様々ですが
注目しているサービスが
NTTコミュニケーションズの マイポケット サービス
こちらは月額315円で10GB(DVD約2枚分)の大容量
単独契約とOCNオプション版の2種類がありますが、将来性を考えれば
OCNとのセットプランが断然便利でお得です。
単独版は月額315円で利用できますが、OCNの場合はどうしてもOCNの利用料が含まれてしまうため、割高ですが割引等を考慮するとその分だけでもお得と思います。
ほかのメーカでおすすめなのがniftyからある、マイキャビというサービス。
NTTのマイポケットと同じサイズを借りると仮定すると5250円。
同じ分だけ契約できると仮定したら約16倍=約160GBとその差は歴然です。
しかし、サーバの使い勝手などを考えれば、圧倒的にniftyがすばらしいため、サイズや金額だけで比較するのは安易と考えます。
マイキャビの場合は20MBまでなら、お試しで利用できるため、、ファイルの小さいデータ程度なら、無料で利用できますので大変便利です。
ほかにも様々な会社が紹介していますが、どれも私の納得ができる機能・サービスはありませんでした。
金額面で当分推奨できそうなのは、NTTのマイポケットと思います。
使い勝手、機能面はまだまだこれからですが、これからの有力株ではないでしょうか。

Comments are closed.