パソコン壊れるとただの箱

朝から銀行の電話で始まる
相変わらずのやりとりをしながら準備をしていると一本の電話が鳴る。
行きつけのお店のご主人からの電話
「パソコンの調子が悪いので見に来てほしい」
事務所作業の予定を切り上げて早速出かける
パソコン屋故に、お客さんからの要請があればすぐに行動するのがモットーである
さて、現地で確認するとパソコンの動作がおかしい
仮復旧できる対策をとってみたがやはり調子が悪い
それから代替機へデータを移行するべくHDDをつなぎ替えるが、認識しない
う~ん
そこで今回つかったソフトが
finaldataこのソフトはデータ復元に絶大な効果を持つソフトウェアで短時間で復旧が行えるスグレモノ
最近は出番が少なかった事もあり、久々の登板
データの状態は幸いよく、復元率は90%以上と好成績
ひとまず一安心である
パソコンが当たり前になったこのご時世
壊れるとただの箱
改めてデータバックアップの大切さを痛感しました

Comments are closed.