ウェブサイトの概算見積もり

日々の仕事で「見積もり」から「受注」につながるかどうかは非常に悩ましい。
年間の問い合わせから実際に受注につながったケースは5件にも満たない。
会社としての品位なのか、それとも
「他社より高かったのか?」
そのあたりは私ではなく「相手ある依頼主」ですから何とも言えません。
実際に「制作したい」のか「制作するためのハードルは何か?」
改めて考えてみたいですが
見積もりとるなら「近所」が良いです。
遠方だと電話中心となり
逆にきつく、悩ましい限りです。

Comments are closed.