BBIQ200Mプランの全容

ひとまずモニタ申し込みをしてみたものの
当確かどうかすらわからないほどの状況を見守るしかない最近ですが
今日、BBIQコールセンタで「200Mプランの概略」を尋ねてみた
Q:200Mプランにする為には特別な機械が必要か?
A:現在設置している光終端装置の封印を解いてカテゴリ6以上のLANケーブルで接続
(できれば、PCとは直結が好ましい)
Q:光電話のユニットは100Mまでだが接続はどうなるのか?
A:従来の100M接続口を使い、光電話アダプタは利用となる
※050IPは、NECのIP電話+光電話の複合またはNECのIP電話単独ユニットとなり、利用状況から見た場合に、不具合はでると思われる。
Q:200Mプランが登場したら、100Mプランは値下げになるのか?
A:現段階では決まっていません。
Q:モニタ利用の場合、200Mプラン接続用のIDが別に配布されるのか?
A:現在利用中のIDを利用してログインいただくことになります
Q:200Mプランの正式リリースはいつ頃になるのか?
A:現段階では、モニタ結果をふまえリリース予定日を考えていますが現段階では未定です
Q:ユーザ側で無線LANなどを使っている場合はどうなるのか?
A:お客様の環境については、当社で制限する事はありませんのでお答えいたしかねます
Q:接続にあたって注意することは
A:カテゴリ5e(推奨6)以上のLANケーブルを利用すること、ネットワーク接続はPCに直接つないでほしい事
Q:選考通知について
A:7月27日頃をめどにメールおよび書面でお知らせいたします。ただし選考漏れの場合は、連絡はありません。
だいたいやりとりはそんな感じでした。
BBIQの光装置には、どうやらギガビット対応端子がついている事、光電話用端子については100M用差し込み口を使い接続する事
この事から、BBIQの接続が100M経由と1000M経由があり、どちらかを使えるようにするのかあるいは、両方同時に使えるようになるかは今のところ不明ですが、会話のやりとりを考えればBBIQの2端子=2回線同時と考える方が自然でありますが、今後の動向を見ながら研究したいと思います。
モニタ情報が入ったら随時紹介していきたいと思います

Comments are closed.