一年の最初として~気になる表記とその考え

今日から仕事始めになりました。
 今年もマイペースに、ゆったりと頑張らねばと思う今日この頃です。
 さて、1年の始めのテーマとして
 意外と気づかない「間違い」と「ホンネ」
 さて、こんな話題をあげる事も何かと思われつつ
1:時間表記について
 PM23 と言う表記が思いのほか多い事に気づかされる
 PMとは元々「post meridiem」というのだが、表記そのものに違和感を感じつつも
 そのまま使われる事が多い
 表記そのものから見て「午後=PM」という見方が一般的になっている事もあり、この点の詳しい解釈は難しい
 しかしながら、PMやAMを加えるとき、24時間表記と混在すると意味が無いので
 この点が一番気になるところである
 探せばたくさん出てくるので、お客さんの原稿がこういう表記の場合は、指摘するが、全く関係の無い場合はそのままにしている
(言えば角が立つこともあるので・・)
2:Informationのつづり(英語の綴り)
 これが意外と多い。Informationは、Inform+tionの表記であり、決してInfo-Mationでは無いことだ
 これの発音が「インフォメーション」ということから「インフォ+メーション」という誤解から招いた事だろうか。
 さらに、メールアドレスのinfo@と略する事も、拍車をかけているように思う。
 検索で[g]Infomation[/g]を調べてみると思いの外たくさんヒットする事に気づくと思う。
 さらに、サイトマップというのは Sitemap が正しいのだが、こちらも [g]Sightmap [/g]としている事も多々見かける。
 これも恥ずかしい物がある
こういう事はそうそう指摘されないと思うが、明日は我が身と思い、日頃の表現に間違いがないか注意を払う所である。
予定が未定となり、困る事は多々ある
私の所でも、そういった事案が山積しており、どうしようも無い事が多く
・・・・。仕事をこなす以上に、課題が山積みでどれから片づけて良いか迷う事がある
そんな中で、「3月2日」という言葉だけを思い出しながら・・・
何だろう、3月2日・・なんかあったなぁと
銀行に書類提出する間ずっと頭をひねっていたら、インターネットセミナーがある事だと思い出した
・・・言われてみれば、参加するかどうか迷った事案なんだが
元来、学会やセミナー参加は大好きで、暇さえあれば出席していたのです
一方で、出席したときのお約束は「必ず一つは質問する」という、主催者にしてみれば、たまったものじゃない迷惑な奴ですが・・・。
実際に、自分自身が講演すると分かりますが
質問が出ない講演ほど「本当に聞いているのか?」と思ってしまう程寂しい物です
ただ、一方で難関な質問をぶつけられて、しどろもどろする講演者がいるのも事実で
逢う機会もないのに「持ち帰って検討します」という話もあるだけに
その状況は何とも複雑な気分です。
忙しいと言っていては何も始まらないのですが
せっかくなら、参加してみようと思ってしまう、今日この頃です。

Comments are closed.