冷静に考える事の大切さ

今日は、一日失敗続きだった
郵便物に誤配達分が混ざっており、そのままポストに投函すべき事を店頭まで持ち込んだ事
もっとも、自分の言動の善し悪しはあるだろうけど結果としてこれがすべてを狂わせる事になってしまった。
日頃駐車していた場所が、駐車禁止区域である事を知り、摘発され・・・15000円
その後出頭したので、免許違反点数2点加算
そう考えてしまうと、憂鬱である。
後4年は優良ドライバーという事であるのですが、これまでの通算記録が終わるのは残念であるものの
なんだか馬鹿正直な自分が居るように思えてならない。
今回の件で思ったのは、自分に油断が合った事
思い上がっていた事を痛感させられた。
もちろん、自分の行動がこういう形で跳ね返るとすべては「自己責任」であるのだということ。
日頃から物事はよく分かっていると思っているつもりだったが、こうやって見ると
何も分かっていない自分が居る事に気づき
「自分は大丈夫」という過信がどこかにあったのだろうと思う。
駐車禁止に関する処分も今更思えば、自ら招いた結果であり
因果応報なんだろうと思ってしまう。
変な知恵が付くことはもちろん、良いとは言えない。
人間一度痛い目に遭うと、次どうするかを考える事になるだろう。
よくこんな話があった
「即決即断」する事は大事だが、時には持ち帰って「熟慮」する事も大事だと言うこと。
仕事において、即決即断という事は良いことだが、持ち帰って「熟慮」する事も時には大事だと言うこと。
今回の一件は、自分に対し
「冷静に考えよ」、
「無駄な時間はかけるな」、
「すぐにイライラするな」、
「結論は急がずじっくり考えよ」、
「最悪のことを考えて行動せよ」
「終わったことをいつまでもクヨクヨするな」
と言う事を一気に突きつけられ、その上で反則金と、行政処分点数のダブルパンチ
弁明書の意味をキチンと理解しなければいけない事もある一方で
自分にとって忘れる事が出来ない一日になったように思える。
明日からしっかり頑張ろうと思う今日この頃である

Comments are closed.