賢い携帯電話の使い方

携帯電話が高いと思う方

結構多いと思います

・・・・これが安くなればと思うのは永遠のテーマになると思いつつ

一番の問題点を整理すると・・・

パケットと料金プラン

の二つに絞られることがわかります

特に、料金プランを見直すだけで通話料金を大幅に節約できる裏技があります

auの場合、「無期限くりこし」と言う制度があります。近年はやりの「家族分け合い」と「無期限くりこし」果たして便利なのはどちらか?といえば、わたしは当初「家族分け合い」を選んでいましたが、分け合いの無料通話を使い切れない事が多くなりました。

逆に分け合っても「足りない」事もあり、2ヶ月平均すると±0になることが多々ありました。

そういう分け合いを止めて、それぞれ「繰り越し」に変えたとたん、通話料の足が出ることが無くなりました。

それは、3ヶ月平均すると「超過」と「余り」がある事に気づきます。

auの場合は無料通話料は平均3~5ヶ月分を繰り越せる為、たくさん使ったつきの翌月は「ワンランク上」のプランに変えます。

使い切れずに余るのでは?と思うかたはかなり賢明な考えです。

つまり「余らせる」事が変更月のねらいです。

翌月の中旬頃利用状況を確認した上で、元のプランに戻します。

そうすれば、「無料通話の上限」がありますと、警告はでますが無視してかまいません。

翌月料金プランをさげても、無料通話の繰り越し分はそのまま継続される為、安く使った上に利用料に差がでることはありません。

こうやって無料通話のストックをためて、利用すると一時的に1000円増える月があっても、全体の基本料金に影響が出ることはありません。

料金プランをこまめに変えることが出来るauならではの芸当です。

他社では出来ないサービスの一つであるため、最大限活用することで月々を安く快適に使うことをおすすめします

Comments are closed.