会員ポイントシステム大改編~ポンタサービス

先のニュースでコンビニ大手のローソンが現在独自にポイントカードサービスを実施中だが

これが今後、包括ポイントサービスの「ポンタ」を来年から始めるという
http://www.lawson.co.jp/company/news/1695.html

これによって、今までポイントをローソンでためても、ローソンのサービスしか利用できなかった(ローカルサービス)から、様々な割引などの特典を受けられる「包括サービス」へ移行する事が決まった

このサービスの大きな特徴として

これまでローソンだけが、「レンタルショップゲオ」や「昭和シェル石油」などの店舗でも利用できるようになる事で、ポイントが貯まる事が、一つの顧客囲い込みの戦略に繋がっている事から

現在、先発で始めている「CCC(カルチャーコンビニエンスクラブ:tutaya)」が、展開している「Tカード」サービスの競合になるといった事でしょうか。

現在、コンビニ業界でローソンが新機軸のポンタ、ファミリーマートがTカード、セブンイレブンがどういう展開を始めるか動向が気になります。

もっとも、セブンイレブンがTカードかポンタかはたまた両方相乗りするかは分かりません。

電子マネーのEdyがすでに主要コンビニで利用できることになったことを考えれば、業界大手のセブンイレブンがどういう展開をするかが関心の所かもしれません。

Comments are closed.