パソコンのメモリ増設の基本

色々な基本がありますが

パソコンのメモリ増設の基本は、「標準と同じ規格」が前提だと言うこと

奇しくも、サードパーティのメーカから発売されているメモリは「上位互換」で動くが、「バルクメモリ」の場合は、相性があると言う

そんな馬鹿なと言いたい所であるのですが、メーカリテール品については、少なくとも「クロック」に関する特殊な細工がされていると言う。

紛らわしいとは言わないまでも

動く前提なら、やはり「標準」はコレである事を示して欲しい所としても現実は「現物確認」がやはり必要なんだろうと思う

基本は大事とつくづく感じた今日この頃である

Comments are closed.