スカイプの設定

今日も朝から、R251方面の出張でした。
夏の日差しが照りつける夏の空と言いながらも、あちこち走り回り、両手にパソコンと機材を抱えながら歩く私はなっとも滑稽にみえた事です
仕事柄、普段からワイシャツにスーツ姿が板に付いた事もあり、ラフな格好で行くと珍しがられてしまいます。
例年、夏の時期は「暇」がおきまりのパターンでしたが、昨年あたりから動きが変わり、暇と言うより「少し大変」な季節になりました
パソコン屋にとって、年中無休で仕事に打ち込めれば良いのですが体が一つ、頭も一つな私にとって、色々な事にチャレンジ出来るはずがありません。
少しずつ取り組むようになったのも、夏の働きが、秋から冬にかけた仕事を増やすきっかけともなります。
とりとめない文章になってしまいましたが、今日はあるお客さんの所にパソコンの設定で行きました。
「インターネット電話=スカイプ」というのが認知されて来るようになりましたが、実際は設定が難しく挫折することが多い事を知らされました。
設定がかんたんという定義そのものは、私の目から見ても結構いい加減なもので、「いわゆるパソコン中級者」レベルがかんたんというのと、初心者がかんたんというのでは、意味が違います。
スカイプの場合は、インストール=設定とならないため、慎重な作業が求められます。
今回のトラブルは「初期設定」がしっかりされていなかった点があり、この点を解消したところ、無事に解決しました。
パソコンで一度トラブルを起こしてしまうと、なかなか次の一歩を踏み出すのは難しいのが現状です。
その一歩を支えていくのが私たち専門家ではないかと思ったのです。
パソコンを趣味で使う場合と、業務で使う場合においてその「性質」は大きく異なります。
そうした場合において、どう振る舞うかが次の仕事につながるかどうかにかかっているようにおもいます。
パソコン屋が難しいとおもった今日この頃です

Comments are closed.