【事例紹介】新生ゆびとま再開 :: 【連載】IT業者の裏事情

本日6月14日12:00頃

先般から取り上げていたゆびとまが暫定オープンしました

早速、手持ちのIDでログインをかけてみたところ

正常にログインすることが出来ました

今日のオープンに色々な方が心配になっていた事が各所で見られます

関連記事を掲載したブログ等→http://turtle2005.blog.so-net.ne.jp/archive/20090613/trackback→http://slashdot.jp/~C0FFEE/journal/477355/trackback→http://kappa13.blog.so-net.ne.jp/archive/200905-1/trackback

まだまだ探せばたくさん出てくる勢いですがコメント等からふまえて取り上げてみました

現段階では、ユーザ名と卒業学校に関する情報と卒業者名簿情報

とユーザ間のメールのやりとりが出来るようになっていた事です。

今後はユーザ情報の変更・退会などの関連情報も随時補完していくという方針ですが

やはり気になる点がいくつかあり、列記してみます

1:ゆびとまに関する代表者等の情報が不足していること2:お問い合せがメールの画像になっている点(スパム対策であるが)3:連絡先電話番号が記載されていないこと(一般的にはネット上のことはネットで解決するポリシーが一般的)4:運営母体の詳細な説明5:個人情報保護に関する運用ポリシーの欠落6:業務引継に関する関係各社の事実確認の詳報がいっさいふれられていない事7:フラッグシップアドレスだった YUBITOMA.OR.JPYUBITOMA.CO.JPのアドレスをなぜYUBITOMA.JPに変更したかの理由等8:運営原資に関する状況等9:元関係者の取材等について10:元々スポンサーシップの運営だった事を考えれば、収益等が無いと運営が立ちゆかなくなる事をふまえ、広告・カンパ等に関する資金調達の事11:退会後の個人情報の取り扱いに関する照会事務等12:アクティブセル社およびゆびとまエンターテインメント社との関係13:定期メール配信に関する事務等14:ボランティアスタッフに関する今後の扱い

など、ほかにもたくさんありますが、今後改善されていく事でしょう当社ホームページも定期的に見ていただいている事もありますし・・

今後については、サービスを当分見守る事にします

68:943:865:350:321:yubitomajp090614:left:1:1::

344.9:982:865:350:308:ytejp4090614:right:1:1::108.6:982:865:350:308:ytejp090614:right:1:1::115.8:982:865:350:308:ytejp6090614:right:1:1::

52.1:945:1067:310:350:yubitomajp3090614:right:1:1::

52.4:945:1067:310:350:yubitomajp4:right:1:1::

Comments are closed.