【マナー】電話のかけ方色々

今日は、うちの会社に某サービス会社から、連絡が入りました。
事務員が「***さん」って言うので、代わって応対すると
何ともモゾモゾして聞き取りにくい
思わず名前を聞き返す私
電話の内容は「メール」で送った件の説明だったのですが、結局何を言いたかったのか
分からず会話は終了
私は「メール」を読んで、「あ、届いていたね」、わざわざありがとう
程度のものでした
電話の声一つで「駄目っぷり」を見せても全然かまいません
むしろ「元気いっぱい」に電話をもらう方が、こちらとしてもうれしいです
仮に失敗しても「・・・。仕方ない。」の一言で済む事は多々あります。
元気が無いのは、お客さんに「不安」を与えると思います
私は、あいさつはしっかり出来るべきでは無いか?と
「中身は新人なら仕方ない」である程度許してくれますが
やはり、元気が無い事には、応対する方としても気持ちが削がれてしまいます。
マナーの悪い人は確かに、多いのは事実ですし
言葉遣いについては、私も色々言える立場でありませんので
「敬語」と「丁寧語」と「謙譲語」の違い程度分かっていれば十分と言いたいのですがこれは、年々ひどくなっていると聞きます。
かくいう私も正直自信がありません。
敬語等については、多少いい加減でもかまいません

元気に!!

ハキハキと
これだけで「今年の新人は違うねぇ」と思いたい今日この頃です
もちろん、個人差があるので一言に誰がよく誰が悪いとは言いません。
私から見た目で申し上げれば
「明るい」「元気」で「親しみがもてる」人なら最高ですが・・・
あ、出来れば、午前中に電話するなら・・・「おはようございます」位はせめてほしいです

Comments are closed.