良いサーバ会社の見つけ方

なかなか、私自身この問題はなかなか解決の糸口すら見えないのですが
良い会社の基準とはいったいなんだろう?と考えた一日でした。
今、契約している会社とはかれこれ8年以上の取引があるのですが
ユーザが選ぶ基準?って一体なんだろうと考えてしまいます。
大小あわせても、1000は越えるであろう、管理会社の中から自分にあった会社を見つけるのは、正直なところ困難に近いと思います。
私も、最初は自前でサーバを運用していましたが
コストと管理面において限界を感じ、知人を通じて今の会社を選んだ経緯があります。
当時は、安いとか高いとかの基準も分からず、使っていたのが現状といった所でしょうか。
サービスコストの見極めが一番難しいところで
安い所=「サポートはメールのみ」という所がほとんどです。
(電話=有料ではなく、オプションサービス)
一方で、高いといわれる所は、電話サポートもありますが、サービスにばらつきがあるため、こちらも一言に「良かった」とは到底いえるものではありません。
電話サポートと言いながらも、大半は「コールセンター系」の御用聞きが中心で、本題となる事案にはちぐはぐな回答になっているのが実情です。
私はそんな事を見ていると、どこの会社が良いか迷ってしまうのです
安かろう、悪かろうと言う会社が少なかれ存在するのも事実です。
大企業といいながらも、支払いは「銀行振込」のみで、口座振替やクレジットカードが使えない会社があるのはカスタマーサービスに欠けると言う側面がある一方、サービス面においては、優秀という会社があるだけに、これもまた悩ましい所でしょうか。
どこの会社も、一長一短であり、ベターはあっても、ベストな会社は存在しないと思います。
特定の会社を紹介するのも、難しいため概要として説明すると
*通信会社系(NTTやKDDI系)は会社の規模とサービスインフラから見て安定感はあるが、サービス面は他社に劣ったり、単価が極端に高額だったりする
*インターネットグループ系(ソフトバンクやGMO系)は安い会社から高い会社まで、幅広く、サービスインフラに一定の定評がある
*独立系
傾向として、激安系が多いのもこの系統がほとんど。ただし、高いからといって便利とは限らず、サービス内容を比較する必要もまた有り。
セルフサービス系が多いため、契約後の運用が難しい
などといった分け方となり、うちの会社では、独立系に属する会社との契約です。
小規模なので、サービスが行き届いているメリットがある反面、大手サービス会社と比較した際に、見劣りする事もあるのが難点です。
何よりも、一番重視してほしいポイントは
「通信インフラがしっかりしているか」
ではないでしょうか。
多少、サポートが悪くても、料金が高くても、不安定で無い限り
私が選ぶ水準は、「通信インフラ」ではないかと思います。
選択肢さえ間違えない限り
どこの会社を選んでも今後も良いサービスである事には違いありません。
あるコミュニティで読んだ話題では
サーバ会社とドメイン会社は分けるべきだと言う点
これは、サーバ会社にドメインも預けていると、会社が倒産したときにトラブルが増えてしまう
リスク分散の意味でも大事だと、説いていました。
この記事を読む前までは、すべて一括管理をしてもらっていましたが、現在は一部を除き、ドメインは別会社で管理するようにしました。
コストは若干あがりましたが、仕方ありません。
日々勉強です

Follow me!

PAGE TOP