車検

今日は、車検の見積もりを某ディーラーに依頼してきました
すでに走行距離も10万キロを超え、5年目の車検となるのですが
今回は、自賠責が下がりもリサイクル預託支払ったので、安いだろうと思ったら
予想以上にかさんで多くビックリする私。
んでもって、見積金額もはじけるだろうとどきどきしながらみると
点検整備で約7万円といったところ(法定諸費用はのぞく)
それでも、細々したもので、致命的な故障交換で無かったのがせめての救いです
確かに、近所のスタンドや車検専門店もあるのですが
どうしても不安が残るのです
部品一つにしても、本当に交換する必要があるの?
といったところから、疑問を持つ私ですから信用できるところで行うのは常であると思います。
ディーラー車検が安心?なのは「万一の保証を担保できる」という事につきると思います。
点検や整備をそのときの気分で行っていると、不具合がでた場合も、責任のなすりつけになってしまいます。
そういう事を未然に防ぐためにも同じところでしっかり点検する事が後々の事を考えれば確実と思います。
車検まで後少し時間がありますが
本当に必要な点検にコストをかけ、必要でない部分については、追々でいいかなと思う今日この頃です
何たって
「事故で死にたくありません」から
点検不良が原因で事故に遭い、命を落とす事ほどつらいものはありません。
その点パソコンは、命に関わる事は早々ありません
ではまた。

Comments are closed.