ゆうちょダイレクト大幅にバージョンアップ

やっとというか
ゆうちょダイレクトが大幅にバージョンアップするという
詳細は次の通り

○==================================○
       ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)
       のサービスメニューの追加について
○==================================○
お客さま 各位
 平素は、ゆうちょ銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 さて、ゆうちょ銀行は2009年5月7日から、ゆうちょダイレクトのメニューに新しい
サービスを追加いたします。
 これらのサービスの実現に伴い、ゆうちょダイレクトがさらに便利になります。
 
 ゆうちょ銀行は、「最も身近で信頼される銀行」を目指し、今後も商品・サービス
の充実に努めてまいりますので、何卒ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
○●○●○●○●○●新たなサービスと5つのポイント●○●○●○●○●○●
1 貯金のお預け入れがより便利に!
  担保定額貯金・担保定期貯金のお預け入れができます。
2 送金がよりお得に!
  ゆうちょ銀行の総合口座または振替口座間での送金(電信振替)が、月5回
  まで無料でご利用いただけます。
3 送金が便利に!
  ゆうちょ銀行から他の金融機関に振込ができます。
4 照会期間がより長く!
  ご利用口座の入出金の明細が、前月1日に遡ってご確認いただけます。
5 入金のお知らせをすばやく!
  お客さまのご利用口座に電信扱いの入金があった場合、事前にご登録いただ
  いたメールアドレスあてに、入金があったことをお知らせします。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

この中で一番、便利?というより今後の入出金口座に使えると思ったのは
5の入金通知に関する項目
ただ、これは電信に限った場合と書いているので、振替用紙を使った場合は対象外となるのですが、
電信で行えるという面では十分今後の活用の余地はありそうです。
これ以外の事項については、現時点で他の金融機関も行っているサービスですから目新しいことではありませんが
便利になることは大変うれしいことです。
最大の難点は、全銀ネットワークにつながっているのですが、まだまだ認知度が低いため、
共通決済サービス(主にペイジー等)しか利用ができず、活用の幅が少ないこともまた悩ましいところに思えます。
決済銀行として、利便性が一番高いのは「[w]イーバンク[/w]」ですが、帳票等の関係上、「[w]ジャパンネット銀行[/w]」が一番便利です。
ほかにも無数の銀行がありますが、利便性・セキュリティなどを考慮した場合この2行になるのは自然の流れと思っています。
やっぱり、利用手数料なしでこれだけのサービスがあるからこそ、もっと普及してよいのですが・・・・

Comments are closed.