定額給付金の特別立法が成立

久々の明るい話題?と思いますが
一人1万2千円~2万円の定額給付金の支給が、与党の賛成多数で再可決されました。
過去にも「地域振興券」といった同様の給付金制度を行っていましたが、特定年齢は対象外だった事もあり、縁がない事でしたが
今回は「全国民」に一律給付という施策です
我が長崎市では、まだ給付に関する通知は届いていませんが
他の自治体を見渡すと「割増クーポン券」として地域経済に使ってもらおうとする事前施策が各商店街に配布されている方が多く、現金給付を減らそうとする自治体の動きがあるように思います。
個人的な意見としてみた場合
いつもらえるのか?
というより、もらうための申請でごった返すのではないか?
と思うのが正直な感想で
45万都市の長崎市はまだしも、政令指定都市などになれば大変なことになるのでは?
と他人事ではありますが、気になって仕方がありません。
うちの事務所から徒歩5分のところに、支所があるため、窓口申請は大丈夫だろうと思いますが、
本所は確実に大混雑だなというのは日頃の混雑具合を考えても容易に察しがつきます。
ほとんどが郵送による申請で大丈夫と思っても
支給期日はまだはっきりしていない事もあり、各地域ばらつきがあるということがいわれています。
案内文も届いていないことを考えれば、来月中にはくるだろうと思いますが
昨今の「振込詐欺」が「給付金」を目的に一段と増えることは必至ではないだろうかと思います
大変な世の中になりました

Comments are closed.