ソフトバンクとイーモバイル協業

客先で・・・・
ノートパソコンが壊れました。(いきなりフリーズする状態)
昨秋修理したばかりなのに・・・ガッカリ
明日早速メーカに修理です。
げんなりな一日でした。
そんな暗い話題はさておき、今日、[w]ソフトバンク[/w]と[w]イーモバイル[/w]がデータ通信で協業することが決定しました。
ニュースリリースはコチラ(ソフトバンクモバイル)

 ソフトバンクモバイルとイー・モバイルは4日、高速モバイルデータ通信サービスにおける協業を正式発表した。
 ソフトバンクモバイルがMVNO(mobile virtual network operator:仮想移動体通信事業者)として、イー・モバイルのデータ通信網を利用して提供するもので、2009年3月上旬以降より、ソフトバンクモバイルが定額制の高速モバイルデータ通信サービスとしてサービスを開始する。
2009/02/04 RBB Todayより

元々 次世代ワイヤレスネットワークで協業を行っていた経緯もあり、今回の発表は国策としてでなく民間レベルとしての共同事業に移ったように感じます。
現在イーモバイル自身は、音声通話をNTTドコモのネットワークを使い、提供していますが、今回のソフトバンクへのサービス提供で、業界再編を伴う地殻変動がおきるような予感がして大いに期待するところです。
しかしながら、まだまだデータ通信における定額料金に不満がある私にとって、今回の発表をきっかけにさらなる価格競争が始まる事を切に願うばかりです。
KDDIとウイルコムの新サービスにおけるデータ通信がどのような展開を見せるか
こちらにも関心がわく今日この頃です

Comments are closed.