請求書が届くたびに :: 所長のつぶやき

毎月請求書が届くたびに思うのは

無駄なサービスにお金を使っていないかをチェックする事にしています。

やはり、知らず知らずにお金を支払っていて気づいたら損をしていた事は良くある事です。

私も、使おうとちょうど1年前に契約したIP電話がありましたが、結局お金だけ支払って一度も使う事がありませんでした。

結局、無駄な事に1年を費やした事になるのです。

実験は大変有意義でしたが、それ以上の成果は得られなかった事が悔やまれる点です。

身の回りの無駄を常にチェックしていますが、やはり使う側として便利な事を考えなくてはいけない。

そう考えれば夜も眠れません。そんなわけで便利な使い方をまた研究しようと思う今日この頃です。

Comments are closed.