免許更新へ試験場へ

毎回の事ですが、やっと10年目にして「ゴールド免許」に切り替わりました・・・
数年ぶりに大村へ行きました。
迷子になりつつも、到着したら「人」「人」「人」
更新状況はやはり大変というか、朝から受付・適性検査・講習・免許証発行
と続くのですが、IC免許証に切り替わって初めて暗証番号をたたいてみる
最初から暗証番号を打ち間違えて、残り2回のチャンスとなる>汗
実際に中身を見ると
・・・・「文字情報だけ」と勝手に思いこんでいた私ですが、「顔写真」も一緒に取り込まれており、正直驚きでした
様子を撮影をするのもまずそうな雰囲気でしたので、行っておりませんが
すべて「白黒」で表示されており、なるほどっ
と思いました。
IC免許証の端末はNEC製で、形式については非接触型ICチップが搭載されている様子
今後はいろいろな機関に導入を促すという方針との事ですが、個人情報の管理で
「暗証番号を記載した用紙」は絶対に免許証と一緒にしまわないように
と指導がありましたが、まずあり得そうな話だけに非常に不安な事です。
身近で偽造防止に向けた取り組みが進んでいるものの、当面は動向が気になるところです。

Comments are closed.