周辺環境について考えてみる

今日は近所のファミレスでミーティングでした。
うちの事務所は手狭なので、どうしても打合せは外出先で行う事もしばしばです。
事務所周辺は車で2~3分の所にショッピングモールが有り、日用生活品から銀行まであるので何かと便利です。
一方で何がないだろう?と思ったら最近、ピザのデリバリも始まったりとほとんど遠出しなくてそろうのは便利です。
ただ、客先周りをする場合はどうしても自動車が無ければ移動出来ないなど不便さは有り、そういうときだけ「郊外」なんだと実感します。仕事柄場所を問わずに出来ると言う面では、必ずしも都市部でなければいけない業種で無いため、近所の環境というのはやはり重要です。
パソコン屋として見た場合、近くに買い物店舗が無いため、どうしても片道30分から1時間かけて行かなくちゃいけないのは正直しんどいです。そのためか、急がない物でかつ送料がかからない場合は、もっぱら通販です。
通販について運用する立場が仕事柄多いのですが、いざ自分が利用してみると、「こんなのは便利」とか「これはちょっと不便だ」というのがあります。
そう考えれば、日々勉強です。

Comments are closed.