SSL導入の諸問題

近年、ホームページ上になんらかの形でSSLを導入することが半ば必然となった印象を受けます
ネット上で個人情報を取り扱う立場として必要と感じながらも延び延びだったSSL導入を今春ようやく導入しました。
しかしながら、利用者はどの程度SSLに対する認識を持っているか?と言われると私も疑問が残ります。
今までは、SSL=大企業だから導入。と言う風潮がありましたが、近年は一般企業でも導入が増えてきております。
私の会社もどの程度効果があるかはまだ不明です。
導入をためらう原因の一つに、維持費があり、毎月最低でも2000~3000円は現状のサービス料に加算され、期限付きの証明書を入手する必要があるため年間コストは月間コストと証明書コストを負担する必要があります。
設置コストは申請の都度発生するため、更新するから必要が無いと言う話ではありません。
このことから、独自でSSLを用いず、複数利用で同じドメインを利用する、共用SSLが多いのもまた事実です。
私の会社は独自で取得しておりますが、関連事業はすべて一つのドメイン内で管理しており、一種の共用SSLです。
これから、様々な形態でSSLを導入するケースが増えてくると思います。
まだまだ研究の余地がある部分と思います

Comments are closed.