ウェブサイトのコスト管理

今日はとある会社から
「ウェブサイトの適正なコストはどの程度か?」
と言う相談を受けました。
広告宣伝費としてのかけ方にも多少なりと考え方が分かれるところです。
理由の一つとして
「広報を目的として、売り上げを考慮しない」考え方と
「売り上げの中から広告宣伝費を捻出」する考え方の2つがあります。
相談をいただいた会社については、前者となりますが、実際のターゲットが全く違う所に向いている為、
結局無駄な投資であると言わざる得ない事がわかりました。
詳細にコストを積算した結果、主要取引先のおよそ5倍以上に上る事が判明したのです。
もちろん、先行投資という目的でコストをかける事は大切と思います。
私は少なくとも「このままでは倒産」の2文字が浮かんだ事は言うまでもありません。
常連のみなさまには記憶にあたらしい某ベンチャー企業の二の舞になるのではと不安でならないからです。
適正コストになんとか転換出来れば良いと思うのですが・・・。
決して他人事では無い今日の話題でした。

Comments are closed.