一日疲れました

今日はお盆前の金曜日
明日から、夏期休業となります。
休み前とわかってか金曜日の電話が多い事
いつもの出張も午前中で切り上げ、長崎市内へ戻る私。
早く戻ってきたので、体調は良いとおもいきや、一通りの作業を終えた段階で、へたり込む。
例の件のメールに目を通しながら、真剣さはあるなと思いつつも
そりゃあまずいだろう?という質問も飛び交い、回答に窮する。
何事もオープン志向な私にとって、ここまでクローズドにする事自体珍しい。
一番の根底は、コストありきではなく、姿勢。
きっと関係者の方もこのブログを読まれていると思うので、一言申し上げると
お客さんって「うまい!おもしろい!たのしい!」といった点しかわからないということ。
我々専門家は、お客さんにキチンとした商品を販売することはもちろんのこと、商品に対し、正しく理解してもらう事。ではないか?と思うのです。
私は、杓子定規に物事を考える事がとにかく嫌いで、じつはこういう業務はかなり「イヤ」です。いやな仕事ではありますが、お客さんにとってみれば、大変重要な事ともいえます。
つい「このくらいいいだろう」という甘い考えがよぎります。
だからこそ、明確な責任義務を果たす自分があるんだと考えています。
過去の失敗を教訓に同じ事はしたく無いと思うのです。
自分にも厳しいことを書いてしまいました。物事を伝えるって難しい事だなぁと改めて感じさせられました。

Comments are closed.