小浜温泉観光協会ホームページリニューアルの件について

こんばんは
今日は、朝からパソコンサポートで、市内某所を回り、午後から事務員と手分けして、表題の件について、電話連絡を取っていました。
実際、問い合わせをしてこのページにたどり着いた会社の方もいると思いますが、今回、私の会社の役割は、「外注で依頼」するためではなく、「より多くの会社へ観光協会のホームページに関心を持ってほしい」というのがねらいです。
今回の件は、非常に大きなプロジェクトであるため、私も引受けたいと考えておりました。
しかしながら、引受けの際、弊害がでることを役員の人から告げられました。
理由は「現在制作しているからだということ」
これは、いくつかの理由はありますが、「特定業者への便宜」ととられる事を役員は危惧したためと私は認識しています。
それから、ほかに方法がないかと検討した結果、最終的に公募で制作会社を決めようということになりました。
一部の制作会社の方からは「うちの会社を通して参加しないか?」と誤解されておられますが、上記の理由より全く違います。中立な立場で今回の選定に携わっています。
公平に審査・面談をして順をおって制作会社を決定するプロセスは、決して楽ではありません。
今回のケースを様々な場面で生かしていければ、目先の事に惑わされず、よいものになるのではないかと思うのです。
ご不明な点がありましたら、気兼ねなくおたずねください。

Comments are closed.