商材集め。自分の事に思えて

最近力を入れている仕事が、商材集めです。
商材といっても、中古品が中心で、ほしいモノはなかなか見つからず、パソコンも仕入れた直後からすぐに無くなるところです。
今日は、うってかわって、出張先の雲仙で、「商材」がなかなかないんですよ。と嘆くお客さん。
私からみると「宝の山」にみえてしまいます。普段から見慣れたお客さんは「こんなんでだいじょうぶだろうか?」という不安があったんだろうと思います。
店舗展開する際は、1対9の法則というのがあると聞きました。
100種類の商品があっても、売れるのはそのうち10。つまり1割であると。
販売する以上は、「確実性」が高い商品をそろえなければ、後々のトラブルになるので、精査はキチンとしなくてはならないところ。
今月は別件の資料づくりも残っていたり、システム開発を行ったりとまだまだ息つく暇はなさそうです。
そんなわけでパソコン屋として、本領発揮するのは当分先になりそうです。
個人的には、早くオープンしたいんですが・・・笑
バックオーダーを片づけるまでは無理みたいです[あわわ/]

Comments are closed.