効率のよい仕事の進め方

最近、いろいろな業種の方と仕事をするようになって、共通して言えることが、「書類」が多いということ。
これは、善し悪しかなと思うことがしばしばあります。
私にとって、書類書きほど、嫌いな仕事はありません。
かといって「書類申請」が無い仕事といえば、一言に言えない面もあるため、なおさら頭の痛いことにもなります。
さて、電話で「注文指示」がたくさん飛んできても、私自身、シングルタスク(死語ですね[涙/])で動く為か、複数の仕事をこなすことは早々できたものじゃありません。
そんなところで最近始めたのは、オーダリスト方式によるやり方。
一通り書類をまとめて、何をしたいのかを書き込み、相互チェックにる方式で一気に修正箇所を洗い出す方式です。
大規模なプロジェクトではまだ細かい仕様がありますが、うちのような小規模なところはその程度でも十分です。
修正箇所を箇条書きにして、作業が完了したら、日付と完了印を押してリストを保管。
この手法により、従来より電話の時間や作業の時間も大幅に軽減され、業務効率の一助に貢献しています。
今までが、場当たりで仕事をこなしていたのですが、今後は「業務目標」と「進捗」をきっちり管理しなくては、いつまでも同じ仕事を延々と続けることになってしまい、終わらなくなることも多いように思えます。
そんなわけで、時は時であるため、効率のよい仕事に励もうと思う今日この頃です。

Comments are closed.