新たな迷惑メール :: 事例紹介

先日、サーバ管理している会社から、通達が届きました。

内容は「リターンメール型、迷惑(スパム)メールに気をつけよ」という内容。

迷惑メールについては、「スパムフィルタ」である程度処理出来ているものの、今回は「リターンメール」を使ったやり方という方法。

これについては、有効な手だてが無く、「正しいエラーか、不正なものか判断が付かない」からという。

この点については、様々な対策方法を検討しているのですが、どれも有効な方法とは言えないそうです。

一つの素案としては「海外IP」だけを遮断する方法や、「FROM」ヘッダで判断するとか、最悪は「リターンメールを排除する」ということになります。

いずれも決定打に欠け、しばらくはいたちごっこになりそうです。

サーバ会社やセキュリティ会社の対策をしばらく見守ることにします。

Comments are closed.