本日みた非常識な事

私は、運転免許を取得して10年経ちますが、「期限付き」のもので、「切れたら失効」することはわかると思う。
今日のニュースで「40代の女性教諭が失効した免許を持って10年も運転していた」という言い訳に「教員免許は期限がないので、運転免許も切れても大丈夫と思った」
・・・これを読んで「小学校で指導する教諭なのか?本当に」と疑ってしまった。
さらに付け加えて言うと「自動車保険」に加入してなかったのか?
さらに「身分証明書」として提示した際に「無効」と言われなかったのか
もっと言えば、「発行年が平成10年以前」と言うことも考えれば・・・何の意味があるのか?
・・・・こっけいな先生の言い訳にただただ唖然とした私。
依願退職というが、「懲戒免職」くらいして良いのでは?と思う。
運転免許になぜ期限があるのか?
色々理由を考えるが、答えは実に簡単である
・・・・運転免許は「適正な判断力」、「顔写真の変化」、「安全運転の再確認」などといった事がある。
もっとモラルを持ってほしいが、なぜ教えてあげなかったのか?
私はそっちのほうが気になってしょうがない。
変わります。
今までがルーズだった電話サポートを今後は「厳格」に対応することにいたします
会社のモットーである「かゆいところに手が届くサービス」の精神は、開業当時から変わってませんが、一部の非常識な方による問題行動が顕著となった為、これまで「包括」で対応していた業務を「責任分界点」までの業務に切り替えて行く方針となりました。
これまでは「ワンストップサービス」を目的に、「サービス窓口の一本化」と考えておりました。
しかしながら、うちで対応するのが当たり前とする業者にサービス外のことまで「うちで管理している」と勘違いするユーザの対応を続けるうちに、ばかばかしくなったのです。
かねがね、情報は「タダ」と思っている方がまだ多くおられるのも事実です。
このようなことを続けていては、自分たちも仕事が成り立たなくなる不安がでてきました。
詳細はまた後日書くことにします

Comments are closed.