良い上司とは

今日は、ある会社の責任者と対談をした。
もっとも、重要な事は部下の問題を決して軽視せずにしっかりと対応したことでした。
やはり一番心を打ったことは「何かあれば私が責任はとる。担当は今後も彼にさせるから」と言う一言。
この一言がどれだけ嬉しいことか。失敗して部下は落ち込むが、それをしっかりフォローする上司がいると仕事に精をを出すことが出来るのではと感じた。
今はこのように情熱的な人物が少ないことは非常に残念な限りであり、またその上司の下で働く社員は非常にうらやましいと思う限りである。
一方で私も失敗を許されない年になってきてその分、仕事の重みを感じるだけにしっかりとした考えを持たなくてはいけないだろうと思う。
仕事の責任感を感じさせる今日この頃である。

Comments are closed.