プログラムのコツ(2)

案外プログラムって難しいと思う人が多いようですが
実は「すごく簡単です」
本職が簡単とおもっているだけで、素人には無理じゃないか?と思うあなた!!!それが違うんですよ。
プログラミングの基本は「例文を正しく入力して答えを出力できるか?」にかかっているんです。
最初から応用なんて無理だから
できない人は「例文を正しく入力しないで文句を言う」
とにかく、例文通り入力して
正しく答えがでたら、「1行変えてみる」
そうすると、変えた結果が変わる喜びが生まれます
ここからがプログラムの本番になるのです。
計画・サンプル入力・結果確認・制作・テスト・完成
という流れでやってみると案外簡単に出来ちゃうんです。
とにかく、最初からデカイ目標を立てるより、小さい目標をたくさんこなす方が「自信」がつきます。
自信がつくと「要求」も大きくなります。
こうなれば、自然と大きな仕事がこなせるようになるのです。
やってみるとおもしろいプログラミング
プログラミングは「集中力」がつきます。
さらに「発想力」が強化されます
極めつけは「創造力」が増えます
というわけで、また今度

Comments are closed.