インターネット 技術ノウハウ

LINE@の基本的な使い方

投稿日:

image_pdfimage_print

手軽なメッセージサービスとして普及しているLINE@
私の会社も活用の幅が増えて便利になりました。

LINE@は、企業向けのLINEです。
そのため、一般用のLINEとは仕様が異なります。

特徴

1)IDにかならず「@+ID」が付与される。
2)LINEが複数名で共有管理できる
3)希望の名前の取得は有料

特に、複数名で管理でき受信は全員、返信は共有者の誰かが返信すれば良く、その手順はきわめて簡単です。
さらに、管理者として運用管理の制限を課すことも出来る為、セキュリティにおいても安心できます。

 

 

 

 

使用方法

1)個人のLINEアカウントを開設
2)LINE@のアプリをダウンロード
3)左上の≡マークを選び、アカウントを作成する

LINE@の区分として

1)一般アカウント
2)承認アカウント
3)公式アカウント

とランクがあります。
登録しただけでは一般アカウントになります。
また企業認証を得る承認アカウントは、実店舗があるなど、特定の要件がある場合に有効です。

承認アカウントを取得すると、ノベルティやポスター作成機能などが可能になる為、可能な限り承認アカウントを取得される事が望まれます。

ただし、特定のローカルメンバー向けのサービスであれば、一般アカウントであったとしても十分事足りると考えられます。

私の会社においては、パソコンショップのアットマークにてLINE@の承認アカウントを得ており、店舗の内外に掲載するなど月並みでありますが活用できています。

様々な用途に応じて、LINEの使い方も変わります。

1対多という使い方が実際のところ、便利なつかいかたと言えます。

 

連絡窓口として使うには便利なサービスである為、カスタマサポートには最適といえます。

連絡窓口も一本化され、情報も集約される事から、「個人LINE」と「会社LINE」を使い分ける事が今後のカギになります。

 

 

 

Facebook Comments

-インターネット, 技術ノウハウ
-

執筆者:

関連記事

光回線の混雑率を考える

我が家はインターネットを光からADSLに切り替えた一人ですが、実際に光回線のメリットはどこにあるのか?改めて考えてみました。 この話題自体は、通年で取り上げていますが特に利用上の感覚が速いか遅いかの点 …

プロが勧める「電話回線からインターネット契約」の賢い契約と段取り~住所が決まったらまずNTT116へGo!

インターネットの契約に限らず、電話回線の手続きは煩雑かつやっかいな段取りを求められやすいものです。   私が過去10数年の間に培ったノウハウとして次の段取りは、大変重要なものです。 私の周り …

no image

ブログ更新「記事の見出し」はインパクトが大事

景気が悪いと言う話だけが先行しているせいか 次への第1歩が踏み出せない 毎日の仕事の積み重ねと言いながらも「つい」おざなりになる事が多く、つまらない話題ばかりである。 なかなか、私の日頃から考えると …

au Wi-Fiルータ HOME SPOT CUBEが3/31で受け付け終了。その後無償譲渡。申し込むなら今がチャンス!

auのWi-Fiスポットのルータ(Wi-Fi Cube)がメーカ(プラネックス)のサポート終了に伴い、ルータのレンタル料を無料にする。 廃止に関するリリースはこちら   この文面を見る限りで …

no image

ドメインコストの値上がり :: 所長のつぶやき

原油高騰で物価高騰のさなか、ドメインコストも順調に値上がりです。 かつて激安会社の某社もいつの間にか倍近くあがっており、コストがどんどんあがるとサービス単価を引き上げなくちゃいけないと思うだけに収益の …