雑記帳

面白い事を考える

投稿日:

image_pdfimage_print

仕事がマンネリになるのは、致し方無く
どうやれば仕事にやりがいが出るか?と言えば、面白い事を見つける事じゃないかと思います。
私は、何が一番仕事になるのか?考えた際、「便利」な事は勿論ですが、わかりやすいのが
「コストを下げる為の工夫」を提案する事。
あるコンサルタントのブログを見たときに
1ヶ月にする目標
 手紙を150通
 本を10冊読む
 提案書を20件行う
 レポートを30件作成
と言う内容を見たとき、何が面白いのでは無く、常に「情報発信」をするのが大事だと思ったのです。
面白い事を考えるのは、自分がこの提案に関して、どれだけ有意義なのか?に掛かっていると思うのです。
これを見たとき、どれだけ自分ができているか考えさせられました。
私は人と話すのが苦手なので、相手に伝えやすい事と言えば、コスト管理の問題を一つに提案するのが一番と考えたからです。
と言う訳で早速提案書を作らねば・・・。

Facebook Comments

-雑記帳

執筆者:

関連記事

no image

ビジネスとタイミング

仕事で一番大事にしなければいけない事が「タイミング」の一言 どんなに良い事であっても「タイミング」が悪いと何もかもが駄目になってしまう。 これが良いかどうかは勿論わかりませんが、タイミングとはいったい …

no image

おもしろいことを考える

私のライフワークといえば、企業システム研究。 これは、興味関心のある仕組みについて色々研究し、実践する事にあります。 私自身、車には関心はありませんが、車の構造的な仕組みは好きです。 だからといって、 …

no image

定規と物差し

先日、テレビを見ていたら 「定規」と「ものさし」は何が違うのか? と言う問いがあり、はてさて何だろう?と これは定規 こちらはものさし。 どちらも似ているが決定的な違いとは 「定規」は「線」を引くもの …

no image

整理整頓 :: 所長のつぶやき

どの業種にも共通していえる事と思いますが いかに機能的な事務所にするか?と言う事を日々考えてます・・ 整理整頓という言葉を頭に浮かべたとき とにかく「捨てる」事 なかなかモノを捨てきれない自分にとって …

no image

プログラム開発と改造

プログラミングは根気と忍耐が必要な部分が多く、どうしても頭をひねってしまう。 しかし、頭をひねったときよりも無心でいるときの方がどうしてもよいアイデアが浮かぶ。 プログラムとは「頭がやわらかじゃないと …