. . .

今年のクリスマスも寒い日々が続き、寒がりな私は一歩も自宅から出ませんでした。
さて、そんな中、がっかりする話題が多く一つ二つ
>がっかりその1
「スマホのアップデートができない海外機種 ギャラクシータブが[w]Android 4.0[/w](コードネーム:Ice Cream Sandwich)に対応しない理由。」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/24/news008.html
最新版OSのアンドロイド4.0に対応しない理由として「独自機能との兼ね合い」が、
バージョンアップできない最たる理由と言う。
実際のところ、私の手元にはアンドロイドスマホが一台も無く、ドコモのスマホを見たときに、動作がいまいちすぐれないと言う印象がぬぐえなかった上、バージョンアップできないとなれば「何のためのスマホなのか?」と思ってしまいます。
もっともそれが良い悪いでなくとも、やはりユーザー軽視ととられてしまうのは致し方ありません。
これは海外メーカ・国内メーカ問わずこういった理不尽な事が起きたらやはり機種変更などの時、避けられてしまい結果的に撤退という末路をとっています。
>がっかりその2
「FONルータの登録ができない理由を調べたら、謎のアドレスが入っていた件」
FONのサポートデスクへかけてくれとソフトバンクより指示を受け、電話をかけてみる。
よりによって「ナビダイヤル」である為、通話料金がむちゃくちゃ高い。
その上、つながるまでに約30分(1分30円の換算で約900円)。待つに待ったわけですから、きっちり言わなければと思い、ルータの登録状況を確認してもらうと「登録アドが c.vodafone.ne.jpが入ってます」というつれない返事。
おおくす「そりゃああり得ないよ~」
FONサポート「それでは、メールアドレスの登録を解除します~」
おおくす「よろしくお願いします。」
FONサポート「1時間くらいして解除が完了すると思います」
そんな訳で事態が解決したのかどうかわかんないまま、くたびれもうけな私です。
ほかにも超がっかりな話もありますが、かなりどん引きするので、今日はやめておきます。
ではまた明日