GOドメインに気をつけろ :: 事例紹介

GO.JPドメインに気をつけろ!! という記事がありました。 迷惑メールに限らず、GO.JP=信用できるドメイン ってことはまずありません。 私を含め、誰でも、メールソフトのform欄に「実在するGO.JP」ドメインをかけば、だれでも「GO.JP」を使う事になります。 つまり 何の意味も無いということです。 アドレスを詐称することは、簡単な事で現実あり得る話であります。 っていうわけで、 仮に首相官邸「kantei.go.jp」のアドレスが届いても 内容が「意味不明」ならばあまり気にする事ではないのです。 それでは、GWをお楽しみください〜

オークション

ネットオークションに商品を出品しました。 引き取り品がそこそこでてきた事もあり人気の商品とそうでない商品に分かれるところはやはり仕方ない事で、金額については、まずまずでした。 その後の決済方法でこちらが準備した方法は ジャパンネット銀行 イーバンク銀行 ゆうちょ銀行 の3つでした。 振込に利用したのは、すべて「イーバンク銀行」でした。 これについては、正直、予定外の事でした。 私個人は、もっと別の金融機関を使うのではないか?と勝手に考えていましたが、どうやら実際に使われるのは振込手数料がかからない「イーバンク」が全体的に人気であると言うこと。 当然の結果といえばそれまでですが、思いのほか人気だなと思いました。 他の金融機関も決して悪くないのですが、オークションをするうえでやはり上記3つの金融機関は押さえておきたいところです。