雑記帳

ヤマト運輸のB2がバージョンアップ

投稿日:

image_pdfimage_print

かねてから、ヤマト運輸(クロネコヤマト)の荷物ラベルがどうしても使いづらく
タイプも「短冊状」の物や、運行状況によってラベルを山ほどストックしなければならず、不便でした。
先月辺りからA5の無地ラベルに変わったのは、一つは「プリンタ形態」をいろいろな物に対応すべきで変わったと言いますが、実際は「前述の通り、複数のラベルが最低でも元払い、着払い、代引、航空便扱い」と4タイプの伝票が存在し、その扱いもそれぞれ異なる為、代引のユーザと元払いのユーザがいる場合は、その都度印字ステッカーを準備し直す必要があり、不便極まり無かったのです。
これが、無地のA5タイプになったのは、良いことだと思う。
佐川急便も汎用印字伝票は同じくA5タイプで、ヤマト運輸より早く導入されており、佐川急便の場合は元払いと着払いで分かれているものの、営業店からの持ち込み伝票(A4の統合伝票)は、元払い・着払い・代引・集荷にすべて対応という。
B2がバージョンアップする事は、非常に好ましい事だと思う。これで利便性が向上して行くのだろうと思った。

Facebook Comments

-雑記帳

執筆者:

関連記事

no image

代案と放置は意味が違う

代案とは、本来の要望に対応できない時使う事 しかし、代案を出す上での前提がすべて「現状」で無理な場合「代案で無く」「理想論」である事はあまり知られていない。 ある会社に「**問題が発生したが対応してほ …

no image

仕事って何だろう?と考えるとき

マイペースに仕事を重ねて日々の業務をこなしつつ 新たな問題が山積する。 それを一つ一つこなしていくと、また増えるその問題。 それが生きる大変さだろうか。 これまで、様々な問題に向け取り組んだ?はずだが …

no image

料金受取人払郵便申請の諸問題~後日談

その後、何が起きたか? 色々と書かないと行けない事が多いものの 今回の問題は「申請上の不備」と一言に片づけられない問題が浮き彫りになった事 日本郵便博多支店のとある一言が引き起こした事件は、いろいろな …

no image

梅雨の晴れ間

今日は、長崎市内の北から南まで広範囲のお出かけでした。 普段は、午後からの行動ということもあり、のんびりしているものの、今日は定期訪問もそこそこに走り回る一日。 昨日までの大雨からうってかわって快晴に …

no image

忙しい事は良い事だが

もう2月も後わずかとなったこともあり、早かったなぁと思うのが正直な感想です。 忙しい事は良いことと思いながらも 激務が終わったとたんに、体調を崩しそうで不安が残る今日この頃です いつもはほとんどならな …