NTT西日本「フレッツ光 コミュニティー割引」の申込と手順

1588.5:1656:2339:248:350:NONALNUM-32303132C7AF3039B7EE3231C6FC3230BBFE3137CAAC3231C9C330303031:none:1:1:申込書原本(記入欄):
2079.3:1649:2336:247:350:NONALNUM-32303132C7AF3039B7EE3231C6FC3230BBFE3137CAAC3231C9C330303032:none:1:1:申込にあたり注意事項(裏面):
先日のフレッツ光回線のコミュニティー割引ですが、本日書類が届き早速申し込みました。
※補足2012年12月1日以降、グループ割に名称変更となりました
このコミュニティ割引は、必要事項の記入で済むと考えると、ファクス送信+到着確認電話で良いのではと思うほどかんたんな事です。
送付先は受付を行った116センタへの返送となり、たとえば長崎116で受け付けた場合は、長崎116センタより書類が届き、返送する流れになります。
フレッツコミュニティ割引は、2人以上集まれば月額料金より315円割引と書いていますが、これは実際ハードルの高いサービスです。
その理由として
フレッツ光を使っているユーザ同士の情報をどこまで「正確に記載」できるか?
と言う点にあり、複数回線所有ならばなんら疑問に持つ事でもありませんが、異なる名義人の場合はとりまとめが難しいと思うのは言うまでもありません。
私の場合は、友達同士の申込ですぐに集まり、同意の取り付けもかんたんにできたので、すぐに提出ができました。
申込書に関しては、書面のダウンロード+返送先宛名をインターネット上で開示すれば良いと思いますが
私としては
書面のダウンロード(PDF)として、受付を最寄りの116センタの宛名一覧を作ればと思います。
NTTの支店住所は以下の通り
〒850-8611 
NTT西日本長崎支店 NTT出島ビル本館2F 長崎116センタ行き
※注:上記情報は公式情報として開示されております。
そうすればわざわざダウンロードして郵送・返送の手間も無いし、申込書に関しては受領確認後、契約者宛に電話確認で済むと思うのです。
電話で無くとも、郵送でサービス受付通知書を送ればいいわけです。
ただ、NTT側としては積極的にPRしていないところを見ると、一応やっている程度で、公式に目立ったプロモーションは行っていません。
申込自体はかんたんですが、手間を考えると非常にかかるため、注意が必要かもしれません。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.