看板に偽り有り?

財布は相変わらず寂しいのですが(笑)久々に、スーツを新調しようと近所の紳士服店へ
1着10000円に目が輝き(高いのはなかなか手が出ません–;)
ウキウキしながら店内にはいる私。
店員の方が、いろいろありますよ~と紹介する。
そんな紹介はさておいて、10000円のスーツはないかと探す私。
探しても、無い、無い、無い
あるのは3万円、5万円のスーツばかり。
どうやら、2着買うと1着目が1000円で買えるので
その割安感が10000円らしい。
そりゃあ2着買えばいいんでしょうけど
一年もたてばボロボロになるスーツなので、お金もかけきれない。
結局、諦めて帰ることにした。
本当ならば、チノパンにポロシャツのほうが良いと思うのですが、そんな格好でいけるほどイメージはないのでなおさらですが(笑)
世の中、思うような事はなさそうです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.