耳の痛い話

テレアポはなんとかならんだろうか? :: 営業電話の記録

投稿日:2008年7月14日 更新日:

image_pdfimage_print

最近困った話。

テレアポが多いという。

事務用品のテレアポは正直必要ないが、何度も電話がはいるとやっぱり考えてしまう。

なにかいい方法はないかと、思案中です。

話につきあうほど余裕もないし

う〜ん

Facebook Comments

-耳の痛い話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小さな親切、大きなお世話

ビジネスに限らず、私生活において「親切心のはた迷惑」という事があります。 まぁこれが多い事は勿論ですが、結構失敗してきました。 お金を出して失敗したならまだしも信用問題に関わってくるのはなおさらでしょ …

no image

NTT光回線のホームゲートウェイの痛い話

昨年、NTT西日本とこんなやりとりをしました。 ホームゲートウェイのメーカで、NECなど数社が担当しているが、私はNECにしていただきたい。 と言う話をした。 コールセンタの某氏より「メーカ指定などあ …

no image

責任者は常に指針を持て

スマホアプリの開発に向け、実機調達が急務になりました。 たまたま、KDDIで安く機種変更できることでオンライン予約をしたところ 店舗で受け取る方が便利だということで店頭受け取りにする。 この事に疑問を …

no image

ケータイ依存症と考察

ケータイ依存症を無くす為の一工夫は、ケータイに縛られない生活でしょうか。 特に情報規制の厳しい職場であれば、携帯電話の利用はきわめて制限されます。当然、持ち込みは厳しく禁止され使い方もそれなりに指導さ …

no image

NTTの営業電話を止めるための奇策として

なかなか、営業電話が収まらず怒りが多い話がある中 営業電話を止めさせるためには、営業電話をかけるな!と言う意思表明が大事です。 とは言え、どのような事を言い、どのように相手に伝えるか?書面を一つ作成致 …